口臭予防に青汁を飲む

画像の説明

口臭は一見健康に何ら問題は無く別に放っておいても大丈夫な気がしますが、実は口臭は体の不調のサインであり、放っておくと自分だけではなく周りの人にも迷惑をかけ、人間関係に支障をきたす恐れがあるのです。
特に仕事で人と接する機会が多い人は常日頃から口臭をチェックし、気になるときにはちゃんとケアをしておきましょう。
意外に思えるかもしれませんが、青汁には口臭を予防する効果があります。
なぜ青汁は口臭予防に効果があるのでしょうか。

そもそも口が臭くなる主な原因は肉中心の食生活にあります。
近年では食の欧米化が進み昔と比べてタンパク質や炭水化物を多く食べるようになり、逆に野菜の食べる量が減りました。
野菜をあまり食べなくなったため、食物繊維の摂取量も減ってしまい、排便が滞って便秘になってしまいます。
長い間腸に便が溜まっていると腸内に悪玉菌が発生し、便を腐らせる悪臭を出します。
つまり口臭は腐った便の匂いなのです。
口臭を改善・予防するためにはタンパク質や炭水化物の食べる量を減らし、野菜を食べて食物繊維を摂ることで便を腸内で腐らせる前に排出することが重要です。
しかし中には生活が忙しくて食生活を急には変えられないという方もいらっしゃると思います。
そんな方には青汁で食物繊維をとることをお勧めします。

青汁にはケールという野菜が含まれており、かなり栄養素を豊富で、その中でも特に食物繊維が口臭に効果があります。
食物繊維といえばごぼうなどに含まれており、便秘に効果のある成分として有名ですが、排便を促すことによって悪玉菌の発生を防ぎ便の腐敗を防ぐことができるので、口臭の改善に効果的です。
食物繊維のほかにもケールにはカルシウムやビタミンAなどが多く含まれており、さらには発ガン物質を抑える効果もあり、ガン予防にも有効です。

青汁で口臭ケアをすれば口臭を抑えることができるだけではなく、食物繊維で腸内環境を整えて健康的な体にすることもできます。
口臭が気になった時に是非お試しください。