ユーグレナの入った青汁

画像の説明

青汁の原材料としてはケールや明日葉、大麦若葉が有名ですが、ユーグレナはあまり聞かないと思います。
ユーグレナというのは今注目されている食材で、最近では新しい青汁の原材料として使用されているものもあります。
今回はユーグレナとは何か、どんな成分が入っているのか、そしてユーグレナが配合されている青汁について説明していきます。

ユーグレナとは日本では一般的にミドリムシという名前で知られています。
ミドリムシは名前にムシが入っていますが、実際は虫の仲間ではなくワカメや昆布と同じ藻類の仲間です。
しかしユーグレナは他の藻類には含まれていない成分が多数含まれており、その代表的はものとして不飽和脂肪酸DHA、ビタミンB2、必須アミノ酸があります。
不飽和脂肪酸DHAとは魚に含まれている成分で、血中の中性脂肪を調整して血液をサラサラにし、脳の働きを向上させる効果があります。
ビタミンB2と必須アミノ酸は肉類に含まれている成分であり、ビタミンB2は脂肪の燃焼を促す効果があり、また皮膚や爪を作るときに必要となります。
必須アミノ酸はアミノ酸の中でも体内では生成できないアミノ酸のことを指し、体の健康を保つ上では不可欠な成分なので積極的に摂取する必要があります。

さらにユーグレナには独自の成分「パラミロン」が含まれています。
パラミロンとはガン予防に効果があるβグルカンの一種で、デトックス効果がある成分です。
スポンジ状になっており、また食べても消化されないため体内の老廃物を吸収してそのまま便として排出してくれます。
ユーグレナを配合している青汁であれば食物繊維も豊富に含まれているので、デトックス効果が二重になり、とても効率的です。

ユーグレナを摂取すると魚や肉、野菜に含まれている成分を一度に摂取でき、さらにそれらを効率的に補給できるということでもあり、まさにスーパーフードと言えるのではないのでしょうか。
青汁を買う時はユーグレナが入っているものを選んでその効果を試してみてはいかがでしょうか。

青汁の原料の種類
http://www.actoguitar.com/ker.html
青汁の代名詞であるケール
http://2jitiu.jp/au/